便利ツール

「HTML名刺」で超簡単にシンプルな名刺を作ろう!

のっち
のっち
どうも、のっち(@MagnumDry)です。今日は無料で超簡単にWeb上にて名刺を作成する方法を紹介します。

仕事をしている社会人の方なら、名刺を持っていると思いますが、大学生や高校生などで名刺を持っている人はほとんどいないでしょう。

しかしHTML名刺というツールを使えばWeb上で誰でも、無料で、簡単に名刺を作ることができます。

まだ「名刺を持ってないよ」って人はこの機会にぜひ作ってみてください。

HTML名刺とは?

HTML名刺とは…誰でも無料で簡単に名刺が作れるWebツールになります。

今まではTwitterやInstagramなどのプロフィール欄には、リンクが基本的に1つしか載せられませんでした。しかしこのツールでプロフィールを作成すれば

・Twitter

・Instagram

・Facebook

・Youtube

などのSNSに加えて、自分のスポーツや制作物などの、実績を載せることもできるオススメのツールです。

Twitterと連携ができる

このHTML名刺は、Twitterと連携することができますので、連携すればTwitterのプロフィールをそのまま使うこともできます。

のっち
のっち
もちろん一から作り直すことも可能ですので、好きなように作ってみてくださいね! 

HTML名刺の使い方

次に使い方を書いていきます。

① まずHTML名刺へアクセスして「自分の名刺を編集」を押します。

f:id:travels-Journey:20191031190731p:plain

② 「Twitter連携で始める」を押す。

f:id:travels-Journey:20191031191424p:plain

③ 「編集」を押します。

f:id:travels-Journey:20191031191917p:plain

これであとは編集をしていくだけです。

f:id:travels-Journey:20191031192454p:plain

名前や肩書きがある人は肩書きも入れることができます。

左側の「項目」にSNSなどを入れまして、その右側にリンクを貼りましょう。

SNSという項目に、TwitterやInstagramなど複数入れても良いと思いますし、TwitterやInstagramを1つの項目で、分けても良いと思うので自由にやってみましょう!

のっち
のっち
その他、仕事の依頼用に「お問い合わせ」や過去の制作物などがあれば、Googleドライブなどにまとめて貼っておけば実績のアピールもできそうだね!

HTML名刺を作ってみた

僕もとりあえず簡単ではありますが作ってみました。

f:id:travels-Journey:20191031194058p:plain
右側の青い印はリンクですので、リンクの前にテキストを入れるようにしましょう。テキストを入れないとただのリンクだけになってしまい「何のリンクか」がわかりません。

QRコードにもできる

編集の隣にある「QR」を押すとQRコードにすることもできます。

f:id:travels-Journey:20191031212437p:plain

あとは赤枠内のリンクをTwitterなどSNSのプロフィールに貼ればOKです!

f:id:travels-Journey:20191031213148p:plain

ちなみにこのHTML名刺以外にも、複数のリンクを入れられる便利なツールで「linktree」があります。

linktreeに関しては以下の記事で紹介しています。ぜひ参考にしてください。

5分!インスタのプロフィールに外部リンクを複数貼れる「裏技」 インスタを使っているユーザーに朗報です! 僕もそうなのですが、インスタのプロフィールに自分のブログやECサイトや自社HPの...

まとめ

今の時代SNSをやっている人も多いですし、学生や社会人関係なく名刺が作れます。

紙の名刺も良いですが、アドレスを手で入力するの面倒ですよね。

しかしこれならリンクを送れば一瞬です。

あなたもこれを機に、HTML名刺を使って自己紹介を作ってみてくださいね。

ABOUT ME
旅人さくちゃん(のっち)
旅人さくちゃん(のっち)
帯広市生まれ、木更津市育ちです。会社員から独立してコミュニティ運営をしてましたが、運営を辞めて今は個人でブログ運営してます。「旅」と「食」の記事がメイン。カフェ巡りと一人旅が大好きなスイーツ男子です♪ ビジネス系の記事は下記のnoteから見れます