SNS

5分!インスタのプロフィールに外部リンクを複数貼れる「裏技」

のっち
のっち
どうも、のっち(@MagnumDry)です

インスタを使っているユーザーに朗報です!

僕もそうなのですが、インスタのプロフィールに自分のブログやECサイトや自社HPのリンクを貼って外部サイトにユーザーを誘導したい!と思ってる人も多いはずです。

しかし現状ではインスタのプロフィールにはWebサイトのリンクは一つしか貼れないようになっております。

また投稿にリンク貼り付けることはできてもリンクとして機能はしません。これはインスタ仕様の問題なのでユーザーにはどうすることもできないようです。

そこで今回はlinktreeというツールを使うことで、プロフィールから複数の外部サイトへ誘導ができるようになる「裏技」を紹介していきますので良かったら参考にして見てください!

インスタのプロフィールに複数のリンクを入れる方法

先ほど説明したとおり、現状のインスタではプロフィール上にWebサイトのリンクは一つしか入れられません。

しかしここで登場するのがこのlinktreeという外部のツールです。

このツールを使用することによって一つのリンクに複数のリンクを入れることができるのです!

登録の方法は次で説明していきます。

linktreeの登録方法

① まずはlinktreeにアクセスして「無料サインアップ」をクリック

f:id:travels-Journey:20191018155927p:plain

② Instagramでサインアップor必要事項を入力しましょう

f:id:travels-Journey:20191018160112p:plain

③ 名前(適当でOK)とカテゴリーを3つまで選択します

f:id:travels-Journey:20191018160336p:plain

④ 2つのプランがあるので選択します(個人的には無料で全然OK!)

f:id:travels-Journey:20191018160535p:plain

⑤ 登録したメールアドレスにメールが来ます

f:id:travels-Journey:20191018160948p:plain

⑥ メールを開いて「Verify Email」をクリック

f:id:travels-Journey:20191018161038p:plain

⑦ このようになればOKです!

f:id:travels-Journey:20191018161215p:plain

linktreeの使い方

①「新しいリンクを追加」をクリック

f:id:travels-Journey:20191018161322p:plain

②「タイトル」と「URL」を入れましょう

f:id:travels-Journey:20191018161543p:plain

③ 入力したら赤枠内をクリックして黄色→緑になればOK

f:id:travels-Journey:20191018161700p:plain

④ するとこんな風になります

f:id:travels-Journey:20191018161926p:plain

あとは

・赤枠1をON、OFFでリンクを入れるか?入れないか?

・赤枠2が現在入っているリンク

・赤枠3のリンクをプロフィールのWebサイト欄に貼る

っという感じになります。項目が多いように感じるかもしれませんが、実際にやるとすぐ終わりますよ!

これはインスタ以外でもTwitterFacebookなどでもこのリンクを貼れば、同じように複数のリンクを一つのまとめることが出来て、非常に見易いですしコンパクトです!

ちなみに僕の場合はこんな感じで、インスタに作成したlinktreeのリンクを貼ってます。

f:id:travels-Journey:20191018164257j:plain

このリンクをクリックすると

f:id:travels-Journey:20191018164453j:plain

こんな感じになってそれぞれをタップするとちゃんと指定した外部リンクに飛んでいきます。あとはデザインをお好みで設定していただければと思います。

まとめ

このlinktreeという外部ツールを使えば、リンクを一つしか入れられないインスタにも複数リンクを入れることが入れられます。

他のSNSでも使えるのでぜひ登録して作ってみてくださいね。

ABOUT ME
旅人さくちゃん(のっち)
旅人さくちゃん(のっち)
帯広市生まれ、木更津市育ちです。会社員から独立してコミュニティ運営をしてましたが、運営を辞めて今は個人でブログ運営してます。「旅」と「食」の記事がメイン。カフェ巡りと一人旅が大好きなスイーツ男子です♪ ビジネス系の記事は下記のnoteから見れます